スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


非属の才能全帯絵の謎

 

おかげさまで本屋大賞から非属の才能が売れてます。

 

しかも増刷分は業界初の(多分)

本全体を帯が覆うという「全帯」

 

 

これオビでーす

でも、「ふざけんな」というお叱りの声もなく、

「目立つし面白いね」

 

という声が多いみたいです。ありがたいです。

 

 

ともかく、やってみるもんだね。

 

「ひんしゅくは金を出しても買え」って言ったのは

 

幻冬社のボスだったけど、ボスもやったかな、全帯。

 

 

そういえば僕がBバージンを描く前の前衛漫画家時代に

 

角川さんのとこにいらした「現幻冬ボス」を指名して

 

原稿の売り込みにいったよねえ・・俺・・

 

23歳くらいの時だね。熱いねえ。

 

 

「角川文庫で僕の書き下ろし漫画を出してくれ」

 

って恐ろしいこと言ったのに

 

誠実な対応してくれたんだよねえ・・

 

 

まあ、その企画は実現しなかったけど、

 

何者でもない若者の僕に大人の対応をしてくれたことが

 

嬉しくて、今もいい思い出になってる。

 

 

文庫サイズの書き下ろし漫画に関しては

 

まだ諦めてなくてですね。

 

実は秋にでも自費出版しようと画策中です。

 

もうネームはできてるんだ。

 

 

で、全帯なんだけど、この絵。

 

「何が描いてあってどういうメッセージが仕込まれて

るのか?」

 

という謎、というか問題を出してます。 



深読みは絵画鑑賞の醍醐味。というわけで、

 

深読んでね。回答は近いうちにここで書きます。

 

にゃにゃーん

 

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode