<< つまらない男と台風男 | main | アルマジロの木と黄色い蝶 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イケメンにする質問

 

明日僕は1500人の女の人の前で

 

恋愛とかを語るそうです。

 

いったいどういう人生なんだろう。

 

面白いけどね。

 

 

何が起きてるかというと

 

「女子アゲのカリスマ、元祖小悪魔」の蝶々さんのイベントに

 

ゲストの1人で呼ばれてるのだ。





 

 

蝶々さんは今年の絶薬で出会った「最強の女子」だ。

 

会ってすぐに僕の頑丈な「心の扉」をぶち壊し、

 

あっという間に僕の心の1番奥の秘密部屋に

 

平然と入り込んで

 

僕しか入れない心のベッドに寝転んで

 

「大丈夫よ」

 

なんて言った人です。

 




 

ルパン3世の峰不二子です。

 

もはや逆らえません。

 

しかも彼女の著書に出てくる「女子哲学」には大きく共感。

 

もてる女が経験を超えて掴んだリアルな「哲学」は前向きで明るい。

 

普段は「ノリで生きてまーす」みたいに振舞ってるけど、

 

実は相当真面目で目的意識が高い人です。

 

そんな彼女には沢山のファンの女子がいらして、

 

時々開催される「女子アゲセミナー」はあまりの人気に

 

プラチナチケットと化してて、なんと今回は1500人の大会場での開催。

 

そこに「来なさいよね」とばかりに呼ばれたのだ。

 

ぎゃー。

 

 

 

 

しかも、僕の他のゲストは女子が結婚したいと思うような

 

「サクセスしたイケメン」が並ぶんだって。ぎゃー。

 

俺はオチか? 不二子ちゃん。

 

おまけにそのステージで、

 

「出会ってすぐに寝るのはアリ?」なんて

 

聞かれるんだって。ぎゃー。

 

 

そんな「イケメンにする質問」をされても・・面白いけど。

 

「恋愛を語る、なんかわかったような顔をした男」だ。

 

ぎゃぎゃー。また恥かくー。

 

 



でも、蝶姫の願いは「女子の底上げ」だ。

 

「美人になるとか、すごいお金を稼げとかじゃなくって、

人間としてアゲたい」

 

「ナイーブな男も支えられるくらいの、だからっておかんでもない、

 

うるさい女でもない、そういう進化系の女を

いっぱい作っていかないと
日本は滅びると思ってるんです」

 




なんて言っていた・・・

 

素晴らしいじゃないか、不二子!

 

恥でもなんでもかくぜ。

 



 

そんなわけで、ここは誠実に考えないとなあ・・なんて

 

ここのとこずっと「男女の理想型」とかについて

 

考えてたとこに「あしたの女房高森篤子様」の話と格闘。

 

 

あれだけ大暴れして、浮気もしまくった男を篤姫はまだ愛してる。

 

「これが知りてえんだろ?」なんて

 

梶原先生に言われた1週間だった。

 

 

そういえば、篤子夫人は対談の最後に

 

「ちゃんと恥かかなきゃだめよ」

 

と、僕に言ってくれた。

 

 

かいてきます。恥。

 

不二子ちゃん、お手柔らかに頼むよー。




うー



 


スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 09:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode