<< 癒しの言葉とは何か?プロローグ | main | ライブ感 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


光源氏とAKB

 

この間、音楽番組とかやってる人と

 

「つんくとかの「プロ」が選んだアイドルではなく、ファンが選挙で

選ぶアイドルシス
テムのAKBは最強か?」

なんて話になった。

 




うーん、最強なのは、そのAKBと一緒に雑誌の表紙を飾った瀬戸内

寂聴さんかもなあ・・   (なんたる若さ)

 

 

童貞男子がグラビアのアイドル見ながら「お前どの娘がいい?」


なんてのは「
いい時代」だよね。

 

死ぬまでそこにいるのは「いかがなものか」ですけどね。


 

秋元提督はあきらかにそんな文化に向けて仕事をしてて

ブレがないんだねー。


 

で、思ったのが「源氏物語」

 

あれは色んなタイプの女性が次々と出てくる上に、

その多くが「男の夢です的女」だ。

 


平安貴族も「そなたはどの女が好きじゃ?」

 

なんて、やってたのかもしれない。

 

源氏物語は平安AKBか。

 

「やっぱ、夕顔かのお」とか

「紫の君は外せないでおじゃる」とかね。

 

これって寂聴さんが「男の人は夕顔が好きよね」って言っていたのを

思い出して感じたこ
となんだけどね。

 

(なんか寂聴さんが最後に持っていくなあ)

 


ともかく「みんなの選挙」で選ぶと同じような女性ばかりになりそう

なのが実は弱点だろ
う。

 

つまりAKBは「宝塚化」していく可能性があるのだね。

 

アイドル界における「生物多様性」は平安AKBに分があるわけだ。

 

 

ちなみに男は「お前ならどの女と付き合いたい?」という時代を経て

 

「無理すればどのレベルまでならやれる?」とかいう

 

悲しいことを言い出す生き物です。


代表して謝れ?


すびばせん。


スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 03:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode