<< 本屋大賞に選ばれました(中2) | main | 非属の才能  超攻撃的シフト >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マルサの女、少女のように輝く

 

最近美大の予備校に取材に行くようになったり

 

若い人たちとのイベントだのが増えて

 

「やっぱり漫画には凄い力があるんだな」

 

なんて今更ながら思っています

 

そこへ新書の「非属の才能」が光をあててもらって

 

言葉の力もすごいなあ・・って

 

 

あんまり社会のひどい面ばかり見ててもしかたないし

 

ここはもう「全力投球」しかないな

 

 

なんて目覚めに思って

 

 

絶薬の取材で宮本信子さんに会って

 

希望のライムをお願いしたら

 

「全力投球」って書いてくれました

 

 

 

って何も言ってないのにです!

 

本格的に驚きました。

 

 




僕は寅さんが好きで、先週録画した「純情編」を見たんだけど

 

そこには若き日の宮本さんが・・

 

そしてその週に宮本さんの絶薬が決まってんだからね

 

誰が動いてくれてるの? 伊丹先生? 梶原先生?


どなたかは存じませんが、ありがとうございます


 

 

マルサの女であげまんの女はとても明るくて優しくて

 

少女の様でした

 

 

「涙をぬぐって働くのよっ」

 

って言ってた

 

 

やっぱり本物の絶望をくぐってきた人は強くて美しい

 

 

きっとこの震災の悲しみは

 

たくさんの「強くて美しい人」を生むだろう

 



影も美しい

 


スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 10:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode