<< 地中海 | main | WHO >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


のぞみシンポジウム

 

そんでね、福山行った話なんだけどね。

 



[崖の上にいた私]ってのも面白かったんだけどさ、

 

道中がまた凄くてさ。東京からの新幹線だったんだけどね。

 

右にあの日本NO1の環境活動家の枝廣さん、

 

左に地球温暖化国際科学者会議のIPCC日本代表の江守博士、

だもん。

東大OBサンドイッチだな。



 

おまけに先に福山で待ってるのが、今や時の人並みに大人気の

 

脱原発、環境番長の田中優さんだもんね。

 

わお。ですよ。




 このかっこいい階段の上に「ぽにょの崖」があるんだよ

 






そんでね、僕は出発直前まで資本主義の卒業をテーマにした

 

娯楽小説書いててさ。

 

つまり今の僕にとって、これ以上ないくらいに

話がしたい3人なわけ。

 
そんで、行きも帰りも3時間以上ノンストップで

 

枝廣さんと江守博士と話しっぱなし。

 

とまんないの。

 

面白すぎて。

 

もうほとんど、シンポジウム。贅沢すぎ。

 




なんか福山のイベントはUSTで中継したみたいなんだけど、

 

個人的には新幹線シンポジウムのほうが濃くて面白かったんだ・・

 

でも、イベントには優さんがいたから

それがプラスになって同点かなあ。

 

さとひゅがもしその場にいたらすぐにテープ回して

 

「これで1冊出そうぜ」って言ったね・・・確実に・・ふふ・・

 

 

そんでその時の話の内容はさ、「どうする資本主義の次?」だもん!


面白すぎ!

 

しかもね・・あの人たちは仕事とか立場とかなんだとかで

 

環境問題とか経済問題とか、

人類の幸福論について考えてるわけじゃなくて

 

本気と書いてマジなの。

 

本気で人生かけて本質と格闘して

人類の未来を明るくしようとしてるんだよ。

 

まあ最近はそういう超本気の人が増えてきたねー。




普段はろくに考えてない人がニュースでなんか盛り上がってる時に

 

環境とか幸福論とか語って、

政府と最近の若者とか批判して満足、とかいう人も多いけどね。

 

ともかくみんな具体的に動いてる。 

 

枝廣さんは今年になってから「幸せ経済研究所」を開設してるし。

 

10年以上も前にJFS(持続可能な循環社会を目指すNPO)を作って

 

今もやってる上に他にもいくつもプロジェクトを立ち上げててね。

 

それなのに枝廣さんは

 

「私ねまだやりたいことが3%くらいしか出来てないの」

 

とか言ってんだよ!ひー。俺みたい。


 

優さんも「天然住宅」の会社作って森を守りながら

世界中飛び回って講演してるし

 

エコバンクもapバンク支援もしてるし本も書いてる。

 

とにかく有言実行の人は気持ちいいよね。

 

それで江守博士はいよいよ次のステージで地球を守る行動に

入ったよ。

 

この人の活動もすごい楽しみ。

 




龍馬のいた「いろは」の中庭ー。のれんの奥はお風呂。 
かっこいいー

 

ちなみに優さんは全盛期のピンクレディーみたいな忙しさで

ふらふらです。

 

でも、ぜんぜんめげてないでビール飲んでました。あはは。

 

youtubeで優さんの講演見れるから、ぜひ見てね。

 

 

そうだ、忘れてた。山田も本気じゃき。

 

この贅沢なシンポジウムは次に出る小説に生きるんで期待しててね。

 

自分でもわくわくしながら書いてるじゃきねー


この小説ね、本屋大賞取るね。えへっ。予言!

 

 

これ、新絶薬に入るイラストじゃきのー





スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 20:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode