<< 『アリエネ』最新第3巻! | main | いい刺激! >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鬼束ショック

 今年の変化は人生の中でも最大級の変化のような気がしてきました。原発事故が表出化させたこの国の絶望も長かった隠蔽時代よりはましだと思えてきたし。あとジョブズの仕事仲間の書いた『think simple』が面白いです。

 今週のFLASHは、鬼束ちひろさんの後編です。 鬼束さんに会ってから何週間も狼狽と混乱と反省が渦巻いております。前回彼女には何層もの層があって少しの時間ではとても理解できない、と書きましたけど、逆にシンプルに伝わってくる部分もあって、それが言ってみれば「純度」みたいなものの高さだと思いました。
 後期のピカソやマチスの作品があれほどまでにパワフルなのは、余計な不純物を捨てて極限まで純度を高めているからだと思うのですが、鬼束さんから感じるものはそういう「不純物」を拒んできた人の持つ「純粋さ」で、これこそ「詩人の気質」であり「芸術家の資格」なんだと思いました。僕もモノを作るものの端くれとして「ある程度以上の純度」は絶対に必要なわけで、この「自分の中の聖なる詩人」がいなくなったら表現者の資格なんかはないんで、本当に反省しました。


スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 12:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode