<< 再稼動反対デモにちょっと参加 | main | 「環境系ヒーロー」チーム >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


さよなら原発

 今回のデモは、安保以降最大だと聞きました。
 7月29日に行われた『脱原発国会大包囲』デモでは逮捕者が出るほどのヒートアップぶり。
 でも現場に行っていちばん感じるのは、観念や思想信条や時代の空気なんかで動いている感じではなく「どうしようもない憤りと怒りと悲しみ」で突き動かされている人たちの空気でした。
 僕が25年前に「日本をチェルノブイリにしたくない」という脱原発デモに参加したときは、まだ日本もバブル真っ盛りで事故も対岸の火事で、どこか「お祭り気分」だった感じだったのを覚えています。
 今回はその「避けたかった原発事故の当事国」になり国土を何万年もの汚染させられた人たちのデモで、漂う本気度が全然違うのです。
 それでも「国益のために再稼働はやむなし」といった老朽化した政治猿芝居が続き、「いつものように国民は飽きるだろう」という構えの旧体制。今回のデモの人たちはあなどれないですよ。


スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode