<< 「環境系ヒーロー」チーム | main |

スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


峰不二子という女

 公園で小さな女の子がおばあちゃんに2匹の蝉を見せて「どっちが男?」と聞いているシーンに遭遇しました。おばあちゃんは「泣くほうが男よ」と言いました。いやー、「文学的瞬間」ってあるもんです こね。
 今週のFLASHは、テレビアニメ『峰不二子という女』の山本紗代監督前編です。
 こうも時代が行き詰づまってくると、「革新的なもの」を求めてしまうんですけど、そんなもの簡単に生まれません。漫画なんかも今までの漫画に不満があるなら「自分ならこう描く」という革新的漫画を描けばいいんだけど、よく見たら「誰かの作品」がネタ元だったのに気がつくわけです。
 そういうふうにイノベーションに取り憑かれると身動きが取れなくなるものですけど、僕はある時期から「これは自分の能力が過去の歴史より優れているはず」というとてつもない誤解からきていることに気が付きました。
 『ルパン3世』という作品自体が「アルセーヌ・ルパンの物語」のスピンオフ的に生まれていたり、『ドラゴンボール』が『西遊記』だったり名作の多くが「過去作品」をバックに生まれているんですよね。
 山本さんはその辺を実に理解している頭のいい人でした。


スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • 08:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode