スポンサーサイト

  • 2012.09.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イベントの告知です

 

 なんかね


「山田さんの漫画で人生が変わったんです」

 

なんて言ってくれてる男子が(ERのトニーに似てる)

「ナナハン」っていうイベントやっててさ。

 

「ぜひ出てください」

 

なんて言ってくれたんで、内容もろくに聞かないで

 

「いいよ」なんて言ってしまいました。

 

 

でも、打ち合わせでよく聞いたら、なかなかしっかりしたイベントでさ。

 

音楽の人たちも盛り上げてくれるらしいんで

 

子供の日の「ナナハン」よければどうぞー

 

 

201155日(木)

 

ナナハンvol.13夢づくし〜PART2

 

会場→APIA40http://apia-net.com/ 時間→OPEN 1830 

START1900 ACT→スーダラ少年、星来、高橋遼

トークゲスト→山田玲司(漫画家)

チケット→前売り2300円、学生2000円、当日券未定(学生の方は当日学生証をお持ちください)

予約:nanahan730@gmail.com(氏名と枚数、返信先アドレス、どの出演者で予約かをを記載の上、送信下さい。)※逐一情報はこちらで追加していきます!!

ナナハンBLOGhttp://nanahan.jugem.jp/

 

 

あと、5月28日には絶薬環境メンバーが福井でイベントしますので

 

これも近く告知しますね。

 

 


非属の才能  超攻撃的シフト

 

非属の才能が本屋大賞の中2賞とかを頂いたことで

 

何やら騒がしくなってます

 

せっかく話題になってるのに本が品切れだったり

 

情けないことになってるので緊急重版も決まりました

 

 

ありがたいねえ

 

うう・・

 

でも

 

賞をもらった本だから買いなさいというのは

 

なんか非属じゃない

 

 

どうしようか?

 

なんて天才編集K君と作戦会議してて

 

 

ともかく超攻撃的作戦に出ることにしました

 

 

何がって?

 

帯を新しくして重版なんだけどさ

 

その帯をなんとかしようとなってさ

 

最近は帯がどんどん大きくなってるんで

 

「このさい表紙全部が隠れる全帯でいこう」

 

となりました

 

全帯ですよ!

 

 

こうなるともう

 

「帯って何?」という

 

 

コンセプチュアルアートですよ

 

「許可は取ったんであとは山田さんが自由にやってください」

 

とK君

 

「いいの?」

 

「やりたい放題やってください」

 

「よーし、全帯なんて聞いたことないし、やってやる」

 

 

 

って燃えたんだけどさ

 



いやー 大変でした

 

 

本屋さんに近いうちに並ぶので見ものです

 

全帯の非属の才能

 

 

 

そんでもうだいぶ前の本だけど

 

非属の才能では

 

吠えてるねえ・・俺

 

 

 

昔から「青臭い」と言われてきたけど

 

20年以上漫画家やってもまだ青いねー

 

 

でもこの青さがいいんじゃん

 

なんて、書き直すのはやめました

 

 

全帯攻撃

 

まさに青春攻撃

 

 

 

 
これはミルさん




告知など

ごぶさたしてすみません

山田玲司です。


「いつまでひきこもってるんだ?」
「あんたの出番だろ」

とか、ありがたいメールなどをいただいてます


本当にありがたいです



23年前からこの日を避けるために生きてきた部分もあるので

正直な話とても立ち直れません

怒りと悲しみの渦のなかで呆然としてます



僕の作品や活動を見てくれていた人なら、少しはわかってもらえるのではないかと

思います


でも

皮肉にも地震以前に立ち上げた企画のすべてが

これからの時代にもっとも必要なものでした。


そんなわけで僕は

怒りと悲しみの果てに創作に向かいます


安っぽい言い方だけど

生き残ったものの義務を果たします

できるかぎり


とりあえず週末のイベントは中止になったのですが

今後も僕は僕にできる活動をしていきます



ブログの更新を待っててくれた人

ごめんね





***********************************************************************************************************
【ネイキッドロフトより公演中止のお知らせ】
3月19日(土)開催予定でした『ジャズ・ヒケシ JAZZ HIKESHI vol.9 × 絶望に効くトーク!
「絶望の平和から希望の戦争へ」』ですが、大規模地震の影響により、皆様の安心安全を考慮
致しまして公演は延期とさせて頂きます。楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございま
せん。次回日程は、決まり次第またご連絡させて頂きます。何卒よろしくお願い致します。

なおローソンチケット以外でご予約して頂いたお客様は、自動的にキャンセルとなります。
ローソンチケットをすでに購入されたお客様への払い戻しにつきましては、詳細が決まり次第
ネイキッドロフトのウェブサイトにて告知致しますので、そちらをご覧下さい。

Naked Loft ウェブサイト→ http://www.loft-prj.co.jp/naked/
【お問い合わせ】03-3205-1556 担当:石崎
※お電話がつながらない場合は【E-mail】naked@loft-prj.co.jp までご連絡下さい。
************************************************************************************************************

無事です

 

こんな時にブログなんか書きたくないんだけど

 

心配してくれてる人が安否の確認のメールをくれるので

 

報告だけします

 

おかげさまで僕は無事です。

 

 

できるだけ悲しい思いをする人が少ないことを祈ってます


大きな被害にあってる人も心配だし

 

交通マヒで動けない人も心配です

 


 

 

 


希望の戦争だそうです

 

にゃー

 

さっき

「山田さんならリビアをどうしますか?」って聞かれて

 

「うー・・・・・・傭兵さん達に倍額ギャラ出すから・・

もう帰っていいです
って言う・・」

 

 

とか、チキンな返ししかできなかった山田玲司です。

 



こんばんにゃ


平和はいいにゃ

 

 

そんな平和ボケの漫画家山田玲司なのに

 

なんか戦争についてのイベントに呼ばれてます。

 

どうしよう、父さんにもぶたれたことないのに。

 

 

今回は新宿のロフトさんです。ジャズらしいです。

 

戦争解決しちゃう凄い人が出るそうです。

 

僕は自分の人生の決着がつきません。

 

3月19日だそうで、詳しくはロフトのHPで確認して下さい。

 

 

ロフトさんはこんな感じで紹介してくれてますー

 

 

 

 

 

「絶望の平和から希望の戦争へ」

日本の平和は何のおかげ?9条?日米同盟?ぐたぐた言い争ってきた日本人。

そして、みんな保守になった。イラつくほど退屈な日本。
平和を愛し過ぎると、それを失う恐れから、逆に大きな戦争を起こしやすくないか?
はけ口としての「適度」な戦争はないのか?
 
Vol.9
となる今回のジャズヒケシは漫画「絶望に効く薬」の山田玲司氏を招いて絶望に
効くトークを行います!
「絶望に効くトーク」は閉塞感漂う日本の絶望をどう切り開くか!?乞うご期待!

 

 

わお

 

大丈夫かな俺・・

 

うん、多分楽しいイベントになると思う・・

 


はけ口としての戦争かあ

面白いかもね



 

きたよ花粉・・

もう大丈夫だと思っていたのに・・



サインとサインの日

 

えーと

 

自分の決断とか、行動が

 

誰かの人生を変えることが証明されました。

 

 

はい
 

最近そういうの沢山感じることがあって

 

もうこうなったら、やれるだけの事やってから死にます。

 

 

大げさ?

 

そうですね。


 

でも、描いたよサイン本。「アルマジロの木」復刊記念で。

 

100冊描いたよ。




 

絵も入れたよ。途中から楽しくなってきたから、色々描いて

 

担当のYさんに「見て見ていいでしょ」とか

 

うざい人になってました。



おなじみなのも


 

これ、復刊ドットコムで「アルマジロの木」買うともらえるかも。

 

アクセスとかしてみてください。




ユイも

 

 

そんでね、まだまだひそかに色々たくらんでる僕は

 

仲間と共に秘密のアジトで打ち合わせ。

 

ふっふっふっ。

 

秘密の魔法で

 

アジトに向かえというサインがきたのだ。

 

アジトには仲間がいっぱい

 

美味しいお酒と野菜で「うひひ」な夜。

 

新連載のも


へへっ

 

またしても僕は世界を変えちゃうぜ。

 

具体化したらあなたも仲間にしちゃうかんね。

 

花粉とかマスコミとかに気をつけて待っててねっ。








年末イベント告知ー

年末に何かやるねー

 

なんて書いておきながらさ。

 

告知してないじゃん、俺!

 

マツコデラックスとか書いてる場合じゃないじゃん俺!

 

 

うー

 




いつもの「あっちに行っちゃう病」です。ごめんね。

 

 

今年のカウントダウンは凄いよー

 

 

 

大みそかに「絶望から未来を見つけるトークライブ2010
 
日 時:20101231日(金) 1900〜 (1800開場)
場 所:Naked Loft(東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F
内 容:年の瀬の大晦日、「絶望に効くトークライブ」を決行!
    【出演】
    田中 優氏(未来バンク事業組合理事長)
    山田 玲司氏(漫画家/『ココナッツピリオド』『絶望に効くクスリ』他)

    江守 正多氏(国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室室長)
    枝廣 淳子(環境ジャーナリスト/有限会社イーズ代表他)
    【ミュージシャン】
    高森 ゆうき氏/ 大島 圭太氏 / HARCO /
問合せ:Naked Loft
     
TEL .03-3205-1556
チケット取り扱い

ローソンチケット(L:34152)web予約でも受付けます。
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)







年末の討論番組でさ、

経済の議論見ながら寝ちゃったらさ・・

夢にまでそのしょうもない議論が続いててさ・・

「ふざけんな、いつまで成長強迫神経症なんだお前ら!バカ!」

とか・・

怒鳴って帰る夢なんか見てました・・


あはは・・







でも、このメンバーなら安心。

いい感じの年を越せそうだ。

だってこの人たちみんな目が覚めてて

まともな人類だし。

ビール大好き人類だし。


みんなに1回は総理やって欲しいなあ・・


(この国なら順番まわってきそうだし)

 

こんな穏やかな

未来をめざしてね




無料漫画開始ー

お待たせしましたー!!


いよいよ僕のHPで漫画が無料で読めますー


ゼブラーマン、絶望に効く薬、Bバージン、ココナッツピリオド

なんかが第一回のUPです。



特にBバージンの絵のひどさに勇気をもらって下さい。

あと、恋だけしてて良かったバブル時代の空気も味わってね。



あと、絶望に効く薬の第一夜は山田玲司の青春が

ザ、ノンフィクションな感じで痛くていいよー。


今後も色々無料UPしていくねー

でも1話だけなのは許してね。

小学館からダウンロードできますのでよろしく。



うーん・・

こうなったら

大量の名作ボツネームもUPしちゃうか?

いらない?

ふん。


結実ー

ともかく来春にはドーンと色々出すので待っててねー


無料で読めます

 

どんな男を選ぶべきか?

なんて、先週偉そうに語ってたけど。 

その時に「すでに始めてる男」と言いました。

 

「いつかは俺もやる」という言い訳ばかりで

何もしない男には気をつけたほうがいいです、という

話だったんだけど、



多分これは自分自身がこの先やりたいことを

始められないで
時を無駄にしてしまう恐怖心から

出た言葉だと思う。

 



 

「ああだ、こうだ」言いつつ結局は

「しないことの言い訳」に終始してる人を見ると、

 

「いいからやれよ」と言いたくなるもので、

 

自分がその時何かしら同じような「できない言い訳」を抱えて

 

やるべき事をしてないときなんかは、まるで我が事のように

 

「いいからやれよ」を誰かに言ってたりするよね。

 



 

確かに物事にはタイミングってのがあるみたいで

 

焦っても結果がでない事も多いけど、

 

「もしあの時やってたら人生はどうなっていたか?」

 

なんて恐ろしいことも多い。

 

 

 

今回99歳で旅立ったおばあちゃんは

「天橋立」に行きたいと言っていて

 

僕は焦ってた。

 

このまま「いつか行こうね」なんて言ってて、


ある日永遠の別れがきたら耐えられない。

 

大騒ぎして親族巻き込んで、おばあちゃんの夢を実現した。

 

 

 

でもそうやって「別れの後悔」を避けようなんてエゴは

 

現実の別れの前には、ほんのささやかな予防薬にしかならない。

 

そんなことを今回思い知った。

 

 

僕は前世とかで「とんでもない後悔」をしながら死んだのかなあ。

 






 

そんなわけで、今回もブログで恥かいたり、

 

大嫌いだったWEBに乗り込んだりしたのも

 

後悔しないためです。

 



 

ようやくHPも動き出します。

 

 

HPでは去年描いてた時事漫画「ウサラッチ」が読めるんだけど、

 

あれも各方面に迷惑がかかるので自由には描けなくて、

 

打ち合わせが1番盛り上がるという悲しい状況で、

 

フラッシュも「絶薬」に戻したわけです。

 

ジャパンでサウスパークは描けない現実を思い知りました。

 

 

そこで僕の漫画を好きだと言ってくれる

世界一素敵な心を持つ皆様のために

 

山田玲司漫画の第一話をHPで無料で読めるようにします。

 

「Bバージン」「アガペイズ」「ドルフィンブレイン」

「ストリッパー」などの初期作品から

 

「ゼブラーマン」「ココナッツピリオド」にいたるまで全部無料。

 

もちろん絶望に効く薬の「山田玲司編」も読めます。

イエーイ。

 

 

春には六本木ヒルズで史上最大の山田玲司イベントが決まってて

 

その時に絵本と新絶望に効く薬1巻が出る予定です。

 

漫画の新連載と2冊の書籍の企画もスタートしました。

 

 




ささやかな予防薬でも

 

やるんだよ、どうせいつかは涅槃の旅路。

 

 

恥も失敗も慣れがくる。

 

 


からくりテレビと絶薬

 
そんなわけで、「さんまのからくりテレビ」に僕の漫画が

出るからよろしくー、とかいう連絡がテレビ局からきました。

(多分今日)


我らが戦場カメラマンの渡辺さん絡みだって。



こういうことは何回かありました。

そのたびに仲間と「よーし、これで全国区だー」

「これをきっかけに大ブレイクっす」

とか、盛り上がって、何もなし。

なんて歴史を続けてきた山田計画です。

まさに「からさわぎ」漫画スタジオ。

まあそんな時代も白亜紀の話。




そんなわけなので

今回も「何も期待してません」が、

やっぱりこういうのはありがたいよね。

渡辺さんが絶薬に出て「うれしい」と思ってくれた証拠だもんね。


辻本清美姉さんは副大臣室に

「絶薬の載ってるヤングサンデー」置いててくれたもんね。

うれしかったなあ。総理になって欲しいなあ。



総理といえば、太田総理。爆笑問題。

何のリアクションもない。

夫婦で出てる稀代の2人なのに・・

「うれしくない」と思ったのかな?

怒ってる?

どうしよう。

何から謝ればいいんだ?

まずは奥さんから謝罪声明を・・



きりないから新作描け?

そうですねー



ゼブラクイーン発見

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode